電車オヤジ

先日の事、昼間の山手線での出来事だった。
ドアのところに立っていた僕の前を、年の頃は50はとっくに過ぎたであろう男性が乗り込んできた。ホームで話していて終わらず、来た電車に乗ってきたのだろう。彼は携帯に向かって大声で話していた。
まあ、電車に乗ったのだし分別のありそうな感じだったから、すぐに切るかと思っていた。ところがところが、山手線の一駅を丸々話していた!只でさえ「車内では通話はご遠慮下さい」なのに、そこはなんと‘シルバーシート’の前!その上驚き呆れた事に、彼が手にしているのはテレビコマーシャルしている某メーカーの‘医療器具’見本である!「医療器具に影響を及ぼす恐れがあります」のアナウンスが流れる中、医療器具メーカー関係者がシルバーシートの前で、携帯で学会がどうのとか、話の内容からどうやら自社とのやり取り!
全く素晴らしいメーカーである!!!!!!!!!!
この場をお借りしてメーカー名を言いたいが、ここは‘医療器具に戦国武将名’をつけているメーカーとだけにしておく!こんなメーカーの医療器具なんかにお世話にはなりたくない!と皆さんも共感されたに違いない!
もう一つ。夕方の地下鉄の中、それなりに混んでいる車内。女子高生と思われる二人が座っていた。僕は「僕が高校生の頃は、座らなかったなぁ。今時の高校生は…。」と、オヤジ発言を心の中で思っていた。
ある駅に着いた時だった。たくさんの乗客が入れ替わり、二人の横に違う人が座った。すると「これ落としませんでしたか?」と一人の娘が定期入れを手に、今座った人に聞いたのだった。すると「いや違います、さっき座ってた人じゃ」の返事。
とっさに降りたその人を探すも、すでにその人は改札に向かっていた。僕は‘窓を開けて投げてやれば’と思いながら、どうするのやらと思って見ていると二人の女子高生、自分たちの荷物を手に取るや車内から飛び降りて行ったのである!。
彼女たちがうまく落とし主に渡せたかは、見届ける事は出来なかったけど、自分たちがまだ乗り続けるはずだった電車を降り追いかけて行った二人。
僕はすごく心が暖かくなった。そして、一人オヤジ発言を撤回したのだった…。

2007年3月8日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 :