この夏公開!

この夏公開!
さて今日のお仕事は、この夏公開の映画、「私は貝になりたい」の音録り。
「私は貝になりたい」は、まだ映画がモノクロの時代に“フランキー堺”さんが主演で、世間に戦争の暗部を示した作品として、大いに問題提議したものでした。
上官の命令で捕虜のアメリカ人を殺した(何度もできないと言ってたけど、なぐるけるをされ、上官命令を聞けないなら殺すと言われ)床屋が本業の兵隊が、戦争終わって床屋に戻ってたら、ある日MPに捕らわれ、捕虜殺しで収監。軍事裁判で死刑に…。
その最後の言葉が「生まれ変われるなら、私は貝になりたい…」。僕はこのモノクロの映画をテレビで見て、戦争の理不尽さを痛感し、また涙し、最後にはとてもドヨ〜ンとした気持ちになりました。そしてあまりの酷さに、この映画は二度と見るまいと決めていました。最近テレビで放送されていたのも、もちろん見ることはありませんでした。
また、この夏リメイク版を公開される事も情報で知っていたものの、見ることは無いと思っていました。
ところが偶然にも、その映画の録音をする事に!
“見ますっ!”
どうか皆さんも、戦争のひどさを改めて知る上でも、どうか見て下さい!
たぶん、映画館を出る時にはドヨ〜ンとすると思うけど、そうすることで、必ず戦争は良くないと再認識してくれることでしょう。
あっ、写真はこの映画の音楽の作曲の“久石譲さん”です。氏はこの夏宮崎アニメの「ポニョ」の作曲もしているようで、夏にいっぺんに2つの映画の作曲…。すごい方です。久石さんに、栃吹の中国ツアーで「千と千尋」を演奏したと話したら、すごく喜んでくれて是非聴きたいと(お飾り)おっしゃって頂きました。
次回ご一緒する時には、色紙に栃吹宛てのメッセージを書いてもらいますっ!

2008年7月10日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 :